キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 CRAになるためには : CRA求人作法

CRAになるためには

CRA求人作法

CRA求人作法のメイン画像

CRAになるためには

学生時代にCRA(臨床開発モニター)という言葉を知り、なりたいと思われる方も多いですが大学を卒業してもすぐなれるというものではありませんし、医療系の経験が無い方の求人もありません。

国家試験のようなものはありませんが、日本CRO協会CRA教育研修修了認定試験のような民間試験はありレベルの高い人材を育成しています。

このような民間資格は一般的にある程度医療系の経験を積んでから受験することになります。

まずは薬剤師やMR、看護師、臨床検査技師、保健師になり、経験を積んでそれからCRAの研修等を受けることになります。

大学を卒業してから早い方で5~6年、中には10年以上かかるケースもあります。

それでもやりがいがある仕事なので目指す人は多いです。

しかし、このように苦労して民間試験に合格しても求人が少ないのが現状です。

製薬会社の不況もですが外部委託するケースも増えている為です。

また、せっかく良い求人があって就職しても特に女性などの場合、職場によっては出張や残業が多い所もあるので出産等を機会に辞めてしまうことも多々あります。

※女性の転職について気になる方へ→出産後を見越し、定時職場へ転職するのは甘えか:日本経済新聞

それでも離職率は他の業界等に比べると低く、平均10%ほどで大手製薬会社等では1ケタ代の所もあります。

せっかく仕事を覚えても結婚や出産で辞められては困ると福利厚生が充実して労働環境が良くなっている企業が増えて来て散る為です。

せっかく苦労してCRAになったならばやっぱり結婚などで生活環境が変わっても続けられるような環境の会社で働ければ女性の職場として理想的です。

PICKUP記事

SIDE MENU


Copyright CRA求人作法. All Rights Reserved.